2008年11月27日

「息子の修学旅行」

今月の初め頃、息子(小学6年)の修学旅行がありました。

常に着ている服が、いくらか小さくなってきていた事もあり、服・ズボ

ン・靴下など買いそろえたり、行く前に「お土産は何が良い」などと話

をしていましたので、どんな物を買ってきてくれるのか楽しみもありま

した。

朝5時45分集合とちょっと早いのですが、5時30分には家を出て、

コンビニで飲み物を買い、遅れることなく間に合いました。コースとし

ては鎌倉の大仏・鶴ヶ岡八幡宮・東京タワー、二日目国会議事堂・浅草

でした。出発してから時々日程表を見ては、「1時間たったから佐野あ

たりかな」とか、「そろそろ鎌倉に着く頃かな」とか思いながら、

「バスに酔ってないかな? 楽しんでるかな?」などと思ってました。

しかし時間がたつにつれ、「あと何時間したら修学旅行も終わってしま

うのか」という気持ちが出てきたのと同時に、「これでまた1つ行事

が終わり、日に日に卒業式が近づいてるなぁ」と思うと、寂しいものが

ありました。


結局お土産は、私にキーホルダー、祖母に麻生総理をモチーフにした

太郎ちゃんまんじゅう、息子は自分用に木刀を買ってきました。

posted by hone at 10:53| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岡庭さん、こんばんわ。
小学校の修学旅行の行き先は昔と変わっていないんですね。
私の頃も(大田原小で約29年前)東京・鎌倉でした。

お土産も定番のキーホルダー!
自分用の≪木刀≫は笑ってしまいました。
息子さんは剣道でも習ってるのかな?
Posted by 精工石材店 at 2008年11月28日 18:32
鈴木さんコメント有り難うございます。
数年前までディズニーランドでしたが、「修学旅行は遊びではない。社会科見学の一環」と言うことで、東京・鎌倉と以前のものに戻されました。
木刀はおそらくゲームの影響だと思います。多くの子供達が買ったようです。
Posted by 岡庭 at 2008年11月29日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110259655
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。