2012年06月25日

息子の夢

今年高校に入学した息子が 先週「退学」しました。

中学生の頃から将来の「夢」があり それに向かっての

第一歩と言ったところでしょうか。ただ東京に出で行かなくてはならないため

以前より「高校を卒業して1人暮らしが出来るようになってからでも遅くないし 

 高校のうちにバイトして資金を作れ」と親である私や 中学・高校の先生方に

言われていて 息子もつもりでいましたが どうしても早くその道に進みたくて

しょうがないらしく 先週「退学届け」を提出しました。

私が中学・高校の頃は そこまでしっかりとした将来の「夢」は無かったので

応援してやりたい気持ちはありますが 何せ入った高校が私立だったため

入学までに数十万(片手ほど)かかっており それが無駄になってしまい

頭の痛い処です

「親の心 子不知」とはよく言ったものです。
posted by hone at 10:05| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。